いまここにあるもの

カメラとか自転車とかアニメとか映画なんかが好きなオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

┣ 怪獣・特撮映画関連

ゴジラバーガー3種コンプリート。そして『ゴジラ-1.0/C』米国で1週間限定公開決定。

ゴジラバーガーをコンプリ―トする為とは言え、こんなに頻繁にマクドナルドを使ったのは初めてかもしれない。どんどん値上げして今やモスバーガーと価格帯そんな変わらんくなったしねぇ…(;一_一) さて日本では先週から公開された『ゴジラ-1.0/C』が、日本以…

『ゴジラ-1.0/C』を観てきた話。(通常版含め通算4回目)

アメリカでは1ヵ月遅れで公開されたにも関わらず既に日本国内の売り上げを超え、メキシコではハリウッド大作と肩を並べる初動を記録し、2日間の限定公開だったフランスでは絶賛の声に後押しされ来週から2週間の再上映が決定するなど、間もなく全世界での興行…

ゴジラ平成VSシリーズリスペクトなプロモーションが話題の「ゴジラバーガー」を食した話。

去年公開された『ゴジラ-1.0』でも、数ヵ月後に公開される『ゴジラxコング』でもなく、「平成VSシリーズ」ド直球世代であろう40代前後でそれなりの役職に就いた中の人が漲るパッションを炸裂させたことが容易に想像できるマクドナルドのゴジラバーガーを食し…

佐藤直紀「ゴジラ-1.0 Origl Soundtrack」

赤いバイクに乗った郵政公社のサンタクロースがクリスマスプレゼントを届けてくれたよ。 物は『ゴジラ-1.0』のサントラ。品薄で注文してから届くまで結構掛かった。 楽曲はサブスクだけでなく、佐藤直紀さんの公式からYouTube上にも公開されているけど、パッ…

『ゴジラ-1.0/C』2024年1月12日上映開始。

海外での反響が大き過ぎて国内人気が霞み気味な『ゴジラ-1.0』が、ここに来て入場者特典の投入に加え、まさかまさかの『ゴジラ-1.0/C』上映を電撃発表しました。 「『ゴジラ-1.0』公開記念 山崎貴セレクション ゴジラ上映会」の一環で制作された『シン・ゴ…

初の「4DXScreen」で『ゴジラ-1.0』(3回目)を観てきた話。

Can't get enough of #GodzillaMinusOne? Starting December 15, the film will be playing on EVEN MORE North American screens—increasing to over 2,600 locations in the US & Canada. Get your tickets today: https://t.co/g4vFvXGGBZ pic.twitter.co…

『ゴジラ-1.0』が本当に「全米ゴジ泣き大ヒット」しているもよう。

北米プレミア上映でスタンディングオベーションが起こったり、初期レビューで絶賛の声が上がったのは、お客さんが熱心なゴジラファンだったからと思っていたのですが、ここ数日向こうのソーシャルメディアの反応を翻訳しながらチェックしているとそれが一般…

祝『ゴジラ-1.0』全米オープニング興行収入第3位の大ヒット発進!!。

12月1日から北米の他、ドイツやスイス、オーストラリアなど一部地域で公開された『ゴジラ-1.0』。 こと米国においてはパンデミックとストライキによる制作・公開延期で目玉タイトルが無く、空白のスクリーンを埋める為に『ゴジラ-1.0』に白羽の矢が立ち最終…

祝・北米公開記念で『ゴジラ-1.0』をおかわりしてきた話。(本編微ネタバレ含む)

という訳で本日12月1日から吹き替え鑑賞が主流の北米で原語音声・字幕付きながら1,000館以上という異例の規模で公開が始まった『ゴジラ-1.0』。初報では『ユア・ストーリー』の前科もあって冷ややかな反応だった国内に対し、むしろ海外ファンの方が盛り上が…

「ゴジラの日」なので『ゴジラ-1.0』を観てきた話。

世間的には「文化の日」だけど初代ゴジラが封切られたという事で「ゴジラの日」でもある11月3日に和製ゴジラ最新作『ゴジラ-1.0』の初日に突撃してきた私です。 今作の略称は「山崎ゴジラ」「令ゴジ」「負ゴジ」「-ゴジ」「ゴジマイ」何が定着するだろうか?…

『ゴジラ-1.0』のチラシを貰ってきて初日の座席を押さえた話。

いよいよ明後日封切となる『シン・ゴジラ』から7年振りとなる国産実写シリーズ第30弾にして生誕70周年記念作品となる『ゴジラ-1.0』。 関係者試写(来日していたギャレス・エドワーズ監督も参加し山崎監督にひれ伏したとか?)や先頃行われた庵野監督とのぶっち…

『ゴジラ -1.0』主要キャスト発表&予告映像公開。

11月3日の公開まで2ヵ月を切ったタイミングで国産シリーズとしては『シン・ゴジラ』以来、7年ぶりとなる最新作『ゴジラ-1.0』の主要キャストと予告映像が公開されました。 以前公開された特報映像だけでは正直判断できなかったが、今回の予告を見ると本当に…

『シン・仮面ライダー』がprimevideo入りしたので再見してる。

『シン・エヴァ』『シン・ウルトラマン』と来て『シン・仮面ライダー』もソフト化より先に独占配信という形でprimevideo入りしたので再見している私です。 字幕を出すと聞き取り難かったマスク着用時のセリフもハッキリ分かるし、暗くて見難かった相変異バッ…

山崎貴監督作『ゴジラ-1.0』特報映像公開。

という事で山崎貴氏が監督・脚本・VFXを務め2023年11月3日に公開されるという情報だけが発表されていた『シン・ゴジラ』以来7年振りの国内シリーズ第30作目にして生誕70周年記念作となる『ゴジラ-1.0』の特報映像が公開されました。 現代ではなく終戦直後が…

岩崎琢 「シン・仮面ライダー 音楽集」 (キングレコード)

初日に見た時はその濃さに戸惑い「サントラやBDは買わなくていいかなぁ…」と思ったのに、2回目観たら「これは買わねば!!」と自分の中での評価がガラッと変わった『シン・仮面ライダー』の音楽集を入手した私です。 発売数日前には特典付きが無くなり諦めてい…

【Amazon.co.jp限定】シン・ウルトラマン Blu-ray特別版 4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組(円谷プロダクション・東宝)

『シン・エヴァ』と同じくアマプラで先行配信となった『シン・ウルトラマン』のパッケージがようやっと発売されたので購入した私です。 『シン・エヴァ』では見送った4K Ultra HD同梱版をGET。 装丁を含め2017年発売の『シン・ゴジラ』のパッケージを踏襲し…

『シン・仮面ライダー』大ヒット御礼舞台挨拶のライブビューイング上映を観てきた。

別件で開けていた予定が先方の都合で飛んで「さてどうしたもんか…」と思っていたら丁度「『シン・仮面ライダー』大ヒット御礼舞台挨拶」が行われるとの事でライブビューイング上映で観てきた私です。 過去の『シン~』作品ほど勢いがないので前回の入場者特…

ドキュメント「シン・仮面ライダー」~ヒーローアクション 挑戦の舞台裏~」を観た。

【密着2年】2年前、何してました?シン・仮面ライダーは、走り出していたんです。ヒーローアクションに挑んだクリエーターたちの2年間の記録です。ドキュメント「シン・仮面ライダー」~ヒーローアクション挑戦の舞台裏~31(金)夜10:00[BSプレミアム]htt…

『シン・仮面ライダー』追告が来たのでネタバレ感想を追記する

「シン」の名を冠する作品としては初めて初登場2位に甘んじた『シン・仮面ライダー』。公開から1週間と経たずに入場特典第2弾のアナウンスをしたり、ネタバレ満載な「追告」を投入と配給会社の焦りを感じるのは私だけか?。 個人的に「面白くない」という事…

『シン・仮面ライダー』の最速上映を観てきた話。

表題通り仕事帰りに『シン・仮面ライダー』を観にいってきた私です。 エントランスにポスター揃い踏み。 転売屋の餌食になる前にパンフレットを確保。例によって封印仕様。 舞台挨拶中継付きで上映前に30分くらいトークセッション。そのまま予告を挟まず本編…

シン・ウルトラマン 2023年4月12日 Blu-ray&DVDリリース決定。

『シン・エヴァ』と同じく1年はアマプラで塩漬けされるかに思われた『シン・ウルトラマン』が来年4月にソフト化される事が発表されました。 特別版のパッケージは『シン・ゴジラ』に近い物で、各種プロモーション映像や舞台挨拶、メイキングなど大充実で購買…

『シン・ウルトラマン』アマプラ独占配信開始。

『シン・エヴァ』に続いて「シン」作品のソフト化をすっ飛ばしたアマプラ独占配信ムーブ。言うて円谷プロの作品だしそこは変えて来ると思ったんだけど、これは『シン・仮面ライダー』も同じ展開になるということか?。 作品自体は映画館に2度足を運んだが改め…

ガメラ新作『GAMERA -Rebirth-』始動(ただしネトフリ案件でたぶんアニメ)

平成ガメラ三部作を再ソフト化や再上映で擦りまくってきたKADOKAWAがようやく新作を発表しました。 しかし内容に関する具体的な情報は無く、特報も画像だけでNETFLIX案件による全世界配信という部分だけ強調されていて正直不安しかない。 石井克人監督によっ…

「特撮のDNA 平成ガメラ3部作展」に行ってきた。

今週末で終了となる「特撮のDNA 平成ガメラ3部作展」を見に久し振りに都内まで行ってきた私です。 場所は東京タワー地下1Fのイベントスペース。 階段には平成ガメラ3部作以外のガメラ作品の紹介あり。 当日券一般1700円。入場特典で「特製うちわ」を頂く。 …

宮内國郎・鷺巣詩郎 「シン・ウルトラマン音楽集 (初回限定盤)」(キングレコード)

『トップガン マーヴェリック』と並居るアニメ映画に挟撃されつつも健闘を続ける『シン・ウルトラマン』の音楽集がようやくリリースされました。 初回限定盤はベータカプセルをあしらった収納BOXに「ウルトラQ テーマ音楽」のオリジナルスコアブックを同封。…

「シン・ウルトラマン音楽集」サブスク先行配信開始。

サブスク先行配信。 私の苦手な言葉です。 #シン・ウルトラマン夜中だけど緊急速報!!本日0時より (つまり、すでにもう) 開始!!音楽集1枚目が、以下から配信!!https://t.co/xUdwVnkiLs — 鷺巣詩郎 (@ShiroSAGISU_twi) 2022年6月7日 という訳で再来週発…

時間が空いたので『シン・ウルトラマン』2回目を観てきた話。

『シン・ウルトラマン』 私の好きな作品です。 というわけで時間が空いたので「ふらっ」と2回目を観に行ってきた外星人×号です(違)。 スタートダッシュは『シン・ゴジラ』以上で、既に興行収入20億円を突破したそうな。「これで『シン・ウルトラマン』がシリ…

『シン・仮面ライダー』特報映像公開。

『シン・ウルトラマン』公開初日。ざわついていた場内が一瞬にして静まり返った『シン・仮面ライダー』の特報が同日中にYouTubeにアップされたのですが、こんなに短い映像なのに圧倒的なまでの「庵野秀明感!!」でホント堪りません。 サムネイルにもなってい…

『シン・ウルトラマン』を初日に観てきた話。パンフやデザインワークスの感想など。

雨の中『シン・ウルトラマン』の初回上映を観に行ってきた私です。 今回は『シン・エヴァ』以来、2度目の「イオンシネマ座間」を利用。 チケットを発券し、物販で先にパンフとデザインワークスとピンバッジを購入。 『シン・ウルトラマン』はIMAX上映なども…

『シン・ウルトラマン』のチラシと座席を確保した話。

流行病による公開延期を経て今週末ようやく、その全貌が明らかとなる『シン・ウルトラマン』のチラシを滑り込みでGETしてきた私です。 何故か日本にだけ現れる巨大不明生物の総称が「禍威獣(カイジュウ)」という情報を聞いた時は「当て字やん!!」と思っが、…