いまここにあるもの

カメラとか自転車とかアニメとか映画なんかが好きなオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

▼本

コトヤマ 「よふかしのうた 公式ファンブック」(小学館)

アニメがかなり中途半端なところで終わってしまった『よふかしのうた』のファンブックが売っていたので購入。 内容の7割は原作の「おさらい」的な人物紹介or物語の振り返りなんで原作勢としては新鮮味無いし、アニメから入った人が読むにしても先のネタバレ…

コトヤマ 「よふかしのうた (13)」(小学館)

半吸血鬼化によってビルをワンパンで半壊させる尋常じゃない力を発揮したかと思えば、前巻から登場した目隠れ縦セタお姉さん改め「ススキ」さんが初めて自分を倒した相手だからという某真祖の姫君みたいな理由で惚れてきたり、ここに来て「コウぴっぴ」に少…

CHOCOさんのC100新刊をようやくGETした話。

CHOCOさんのC100新刊をようやくGETした私です。 【告知】新刊 KOS-MOS生誕20周年記念アンソロジー「KOS-MOS FIX」コスモスフィックスこんな濃密な本はあっただろうか…#コミケ100 #C100 #Xenosaga #KOSMOS pic.twitter.com/6x3Sbxc5T6 — CHOCOお父様 (@choco_…

秋葉原で仕入れてきたC100新刊の話。

昨日、都内に出たついでに秋葉原で仕入れてきたC100新刊の忘備録。こういう風に記事にしとかないと、どの本買ったか分からなくなるんよな…(;一_一) まずはサイズの大きいredjuiceさんと三輪士郎さんと村田蓮爾さんと内藤泰弘さんの新刊。 【Romancia:Aurora…

内藤泰弘「血界戦線 Back 2 Back (10) -災蠱競売篇/屍-」(集英社)

シリーズ最長エピソード「災蠱競売篇」が完結すると共に第2シーズンも幕引きとなった『血界戦線 Back 2 Back』。 米国の特殊超人部隊やら、キュリアス率いる怪人集団やら、堕落王やら、ネジ君やら、よくわからないロケットマンやら、いろいろ出てきたけど、…

比村奇石 「月曜日のたわわ その5」[青版] (講談社・プレミアムKC)

差別的で排他的な連中の嫌がらせにも負けず商業版『月曜日のたわわ』第5巻が無事発売されたので購入した月曜日。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.script…

「愛 -ワダアルコ Fate ART WORKS-」 (TYPE-MOON BOOKS)

『Fate/EXTRA』や『Fate/Grand Order』で知られるイラストレーター・ワダアルコさんの初画集が発売されたので購入した私です。 出版が「TYPE-MOON BOOKS」かつ、タイトルに「Fate」を冠しているだけあって掲載内容はガチで『Fate』関連オンリーでビビる。言…

コトヤマ 「よふかしのうた (12)」(小学館)

アニメ化の勢いに乗って2ヵ月連続発刊となった『よふかしのうた』その12。 開始早々、前巻から引っ張ったスクールカースト上位の陽キャ「夕(せき)マヒル」に隠された闇深い家庭事情が明らかになるのだが、今回のハイライトは意外にも表紙を飾る新キャラ2名に…

コトヤマ 「よふかしのうた (11)」(小学館)

気付けば来月からアニメがスタートする『よふかしのうた』最新11巻を1週間遅れで入手した私です。これまで表紙は夜を思わせる「黒」で統一されていましたが、今回は「白」を基調とし印象が大きく変わりました。 こちらはアニメ化記念で行われている書店フェ…

和月伸宏 「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編- (7)」(集英社)

『るろ剣』北海道編その7。本編どうこうより少し前に電撃発表された旧作リバイバルブームに乗っかった『るろ剣』再アニメ化がもうビックリですね。 旧テレビシリーズは比較的スタッフ&キャストに恵まれていた印象だけど、当時スルーされた「人誅編」を満を持…

『血界戦線 Back 2 Back』カラー扉絵 Play Back Book!!(「ジャンプSQ.RISE 2022 SPRING」付録)

ちょっとすいません。さっき献本頂いたRISE開封したんですが、付録のPlay Back Book、表紙マットPPかかってて想像してたのより遥か上の豪華仕様でした。てっきり綴じ込み冊子かと…。コミケなら1000円で売ってもギリ怒られないやつ…。 https://t.co/SeGkSwQcZ…

比村奇石 「月曜日のたわわ その4」[青版] (講談社・プレミアムKC)

自分が気に入らない表現を叩く時「嫌い」と言っても相手にされないから「性的搾取」というワードを都合よく利用する連中には『かぐや様は告らせたい』の石上みたく「うるせぇバーカ」と言ってやればいいと思う私です。 最初はどうなるかと思った商業誌版『月…

「カルデアエミッション+メリュ子百度参りセット」が届いた。

当初、同人誌ショップで買うつもりが在庫切れになり増刷分を待っていたら2月1日に「BOOTH」にセット売りが数量限定で出るというCHOCOさんのtweetを見てPCに張り付いて受付開始1分以内に注文していた品が届きました。 FGOに実装されたCHOCOさん担当のメリュジ…

コトヤマ 「よふかしのうた (10)」(小学館)

鶯アンコが考えた「吸血鬼を殺す方法」。それは自身が吸血鬼=ナズナに殺される映像を世間に公表しその存在を公にする事だった。しかし、その目論見はコウの介入によって失敗に終わる。 復讐に生きる日々に終止符を打ち「静かな夜」を取り戻したかったと語る…

新宿でC99新刊を仕入れてきた話。

お久しぶりに開催された冬コミの新刊などを一網打尽にしようと店舗在庫とにらめっこしていたら「がんばろう!新宿応援キャンペーン キャッシュレスで最大25%戻ってくる」が前倒しで本日終了になると知り慌てて回収してきた私です。 普段なら在庫が豊富な秋…

庵野秀明展の図録が届いた。

先日、東京会場での開催が終了した「庵野秀明展」で売ってなかった図録がオフィシャル通販経由で無事届きました。自己主張の激しいテープがガッツリ貼ってあって中身モロバレやないかっ!。 という訳でこちらが図録。シンプルな装丁と驚きの白さ。 掲載されて…

田島昭宇 画業35周年記念画集『冬暮れの金星』オフィシャルストア限定セット

以前、発注した田島昭宇さんの画業35周年記念画集『冬暮れの金星』オフィシャルストア限定セットが本日無事届きました。 特典の「オリジナルショッパーバッグ」(後)と「直筆サイン入りの高級紙カード」(右)。普通に豪華なんだけど価格は¥3,800とリーズナブル…

比村奇石 「月曜日のたわわ その3」[青版] (講談社・プレミアムKC)

サプライズで新アニメも配信された『月曜日のたわわ』商業版その3。言わずもがな今回も同人誌と同じ装丁の「青版」を購入。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.script…

立川まで「たわわ」の新刊を買いに行った話。

[FUJIFILM X70:絞り優先オート] 天気が好ければ先週と逆ルートで「長谷寺」→「円覚寺」と鎌倉まで紅葉撮影に行こうと思っていたが、見事に曇ったので商業版「月曜日のたわわ」の新刊を買いに立川まで行ってきた私です。 [FUJIFILM X70:絞り優先オート] 何…

コトヤマ 「よふかしのうた (9)」(小学館)

アニメ化が発表された事で既刊を含めて売り上げにブーストが掛かったらしい『よふかしのうた』最新9巻。『だがしかし』に続いてのアニメ化ですが、よもや「ノイタミナ」枠とは思ってもみなかった。 ナズナの口から語られる過去。最初の友人「目代キョウコ」…

久し振りに八王子まで買い物に行った話。

paypayの市町村別の還元キャンペーンに当て込んで数年ぶりに八王子まで買い物に行った私です。都心部の変貌がエグ過ぎる所為で、駅前の風景に大きな変化が無い事に少なからず安心感を覚える。(強いて言えば駅から少し外れた場所に「東京都立多摩産業交流セン…

「機動戦艦ナデシコ画集」(株式会社スタイル)

サントラやゲームや映像ソフト、関連書籍からトレーディングカードまで買い集め、キャラに惚れて後藤圭二さんのファンになり、その流れで『ダブルキャスト』をプレイしてトラウマになるなど、私のオタクとしての原点である『機動戦艦ナデシコ』 の画集がお馴…

SSSS.DYNAZENON & GRIDMAN ヒロインアーカイブ(一迅社)

アニメイトに立ち寄ったら売ってたので買ってきた「SSSS.DYNAZENON & GRIDMAN ヒロインアーカイブ」。このシリーズは女性キャラのデザインが本当にエロ…いやエモいね。 オリジナル特典の「B5サイズビジュアルボード」。 タイトル通りヒロインに特化した書籍…

上山徹郎オリジナル作品集「UnTrained」(MANGATRIX)

復刊ドットコムに発注していた上山徹郎さんの短編作品集「UnTrained」が届きました。同じくMANGATRIXプレゼンツで再版された『電人ファウスト』や『LAMPO』同様、B5判のハードカバー仕様の豪華本でございます。 収録作品は・月刊ドラゴンジュニア掲載の「フ…

比村乳業「月曜日のたわわ そのⅪ」

引き続きコミケを含む即売会は中止のままだけどライフワークの投稿は続いており、それらを纏めた「月曜日のたわわ そのⅪ」が出たので入手してきた。 商業版も好調だけど、この同人誌版制作の為に休載を許可してくれたそうで、ヤンマガ編集部マジ有能!。 表紙…

「BLACK LAGOON Illustrations Onslaught」[通常版] (小学館)

コミック最新12集と共に発売された『ブラック・ラグーン』のイラスト集を購入した私です。記念グッズ付きの限定版(約1万円)の店頭在庫もあったけど内容が微妙だったので普通に通常版をチョイス。 私が知る限り広江礼威さん関連の画集的な書籍は、これまで3冊…

広江礼威 『BLACK LAGOON』 第12集 (小学館・サンデーGXコミックス)

忘れた頃にやってくる『ブラック・ラグーン』最新刊。11集の時ほどの開きは無いが、それでも約3年振りという安定感(何が)。 今回は表紙を飾る新キャラのツインテちゃんが所属するレザボア・ドッグスなガンスリンガーガールズがロアナプラで大柄な黒人を次々…

比村奇石 「月曜日のたわわ その2」[青版] (講談社・プレミアムKC)

月曜日に発売したけど買いそびれて「水曜日のたわわ」 になってまった商業誌版『月曜日のたわわ』その2。例によって今回も「青版」で購入。※調べた限り今回は店舗特典が無い模様。 表紙は「後輩ちゃん」だけど、中身は「前髪ちゃん」が大躍進。「アイちゃん…

コトヤマ 「よふかしのうた (8)」(小学館)

シリーズ累計150万部を突破したらしい『よふかしのうた』その8。 一難去ってまたまた一難?。 「自分探し」を続けるナズナがニコの勤務する夜間学校を訪れた事で明らかになる、コウより前に出会った「最初の友達(眷族候補)」のお話。 家庭に問題を抱えた男嫌…

田島昭宇画業35周年作品集『Baby Baby』 (小学館クリエイティブ)

明日から銀座で田島昭宇さんの個展が始まるけどオリンピック中の都内には近付きたくないので画集だけ買って我慢する。 以前『多重人格探偵サイコ』を単行本で購入していたんだけど「次回完結!」と毎回巻末に書きながら何時まで経っても終わらないグダグダ展…