いまここにあるもの

カメラとか自転車とかアニメとか映画なんかが好きなオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

▼映画

晩秋の大山散策 2022

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート] 恒例の年一大山参りに行ってきた私です。 [OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート] [OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート] [OM SYSTEM OM-1+M.Z…

『シン・ウルトラマン』アマプラ独占配信開始。

『シン・エヴァ』に続いて「シン」作品のソフト化をすっ飛ばしたアマプラ独占配信ムーブ。言うて円谷プロの作品だしそこは変えて来ると思ったんだけど、これは『シン・仮面ライダー』も同じ展開になるということか?。 作品自体は映画館に2度足を運んだが改め…

ガメラ新作『GAMERA -Rebirth-』始動(ただしネトフリ案件でたぶんアニメ)

平成ガメラ三部作を再ソフト化や再上映で擦りまくってきたKADOKAWAがようやく新作を発表しました。 しかし内容に関する具体的な情報は無く、特報も画像だけでNETFLIX案件による全世界配信という部分だけ強調されていて正直不安しかない。 石井克人監督によっ…

『サマリタン』(2022年) -★★☆☆☆-

『ランボー ラスト・ブラッド 』では鬼畜生どもを肉塊に変え、『ザ・スーサイド・スクワッド』ではサメ男になって人を喰いまくったスタローンが、久し振りに子供も観れるヒーロー映画?に出演したアマプラ映画『サマリタン』を観る。 悪い連中に目を付けられ…

『すずめの戸締まり』(2022年) -★★★★★-

ジャンプ作品の台頭で感覚が麻痺しているが当時ジブリアニメ以外で興行収入100億円の大台を超えるのは大事件だった『君の名は。』の新海誠監督が『天気の子』以来、3年ぶりに手掛けた最新作『すずめの戸締まり』がいよいよ公開。 端的に言えば「災いを封じた…

『映画 ゆるキャン△』(2022年) -★★☆☆☆-

映画館での上映終了から間髪入れずアマプラ入りした劇場版『ゆるキャン△』を観る。 事前情報を一切仕入れなかったもんで登場人物が全員社会人になってからの話でビックリ。学校を卒業し別々の仕事に就き離れ離れになった野クルの面々が「ここをキャンプ地と…

『花の詩女 ゴティックメード』(2012年)

稀代のデザイナーとして国内外に多くのファンを持つ永野護さんが原作・監督・脚本・絵コンテ・レイアウト・原画・全デザインを手掛け、少数制作にも拘わらずハリウッド基準の音響と12Kとも言われる映像美によって、未だにソフト化がされていない伝説の作品『…

トップガン マーヴェリック UHD BD+BD【楽天ブックス限定グッズ+楽天ブックス限定先着特典付き】が届いた。

という訳で「Amazon限定スチールブック版」も、延期された「コレクターズBOX」も転売屋どもに買い占められて、ヤケクソで楽天ブックスに発注したグッズ盛り盛りな『トップガン マーヴェリック』のソフトが届きました。 大きな配送箱にオリジナル・トートバッ…

『アウトポスト』(2020年) -★★★☆☆-

アフガン紛争の中でも特に激戦と言われる「カムデシュの戦い」を映画化した『アウトポスト』を観る。 素人目にも立地が最悪な四方を山に囲まれた前哨基地。偵察され放題・狙撃され放題な割に人員も装備も乏しく、上層部の無茶な指令で有能な上官は事故死する…

『アンチャーテッド』(2022年) -★☆☆☆☆-

人気原作を映像化して手堅く稼ぐ昨今の潮流で制作された同名人気ゲームの実写化作品『アンチャーテッド』がアマプラ入りしたので鑑賞。 wikiによれば企画段階から数多の監督が降板を繰り返し最終的に『ゾンビランド』のルーベン・フライシャーがメガホンを取…

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』(2021年) -☆☆☆☆☆-

原作よりポリコレ媚びを優先した結果、不死身のゾンビになれず即死したネトフリ版に対し、原作要素を数多く取り入れたにもかかわらず酷評された『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』がアマプラに加わったので鑑賞。 原作好きをこれでもかと…

『マトリックス レザレクションズ』(2021年) -★★☆☆☆-

PS1からPS2、VHSからDVDへシフトする新世紀前夜。終末感漂う暗い世に彗星のごとく現れ「映像革命」と呼ばれた『マトリックス』三部作のその先が描かれる『マトリックス レザレクションズ』がネトフリに加わったので鑑賞。 予告の段階からメタフィクション的…

『ムーンフォール』(2022年) -☆☆☆☆☆-

真面目モードで制作した『ミッドウェイ』が振るわず、確実に稼げる十八番のディザスター映画をこしらえるもパンデミックによる映画館離れも相まって大コケしたローランド・エメリッヒの『ムーンフォール』が日本では配信スルーとなったので暇つぶしに鑑賞。 …

『トップガン マーヴェリック』日本でのデジタル配信・ソフト発売決定!!。おうちで無限「追いトップガン」ができるぞ!!。

熱心なファンによる「追いトップガン」効果もあって日本国内での興行収入が120億円を突破した『トップガン マーヴェリック』の配信およびソフト発売が発表されました。本国では一足先にデジタル配信が始まっておりますが、にも関わらず再びボックスオフィス…

『ミッドウェイ』(2019年) -★★☆☆☆-

地球を何度も破壊したディザスター映画のマエストロことローランド・エメリッヒがミッドウェー海戦を題材に大真面目に製作した戦争映画『ミッドウェイ』を観る。 エンタメ重視のトンデモ映画で知られるエメリッヒ監督作でありながら、史実と異なる間違いだら…

『ブレット・トレイン』(2022年) -★★★☆☆-

『グラスホッパー』や『ゴールデンスランバー』などで知られる伊坂幸太郎さんの原作を、『ジョン・ウィック』(共同監督)『アトミック・ブロンド』『デッドプール2』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のデヴィッド・リーチ監督が、言わずと知れたブラッ…

「特撮のDNA 平成ガメラ3部作展」に行ってきた。

今週末で終了となる「特撮のDNA 平成ガメラ3部作展」を見に久し振りに都内まで行ってきた私です。 場所は東京タワー地下1Fのイベントスペース。 階段には平成ガメラ3部作以外のガメラ作品の紹介あり。 当日券一般1700円。入場特典で「特製うちわ」を頂く。 …

『モンスターハンター』(2020年) -☆☆☆☆☆-

『バイオハサード』を私物化し嫁(ミラ・ジョヴォヴィッチ)のプロモーションムービーにした公私混同監督ポール・W・S・アンダーソンが再びカプコンの人気タイトルを同じスタイルで実写化するも、よりにもよって稼ぎ頭の中国(人)と、原作ゲームを生み出した日…

『コードギアス 復活のルルーシュ』(2019年) -★★★★★-

気付けば放送開始15周年を迎え、ソシャゲの配信も好調らしい『コードギアス』。私の中でこの物語は『R2』で完結しており、その後の展開は前日譚の『亡国のアキト』を除いて追わずに来たのですが、この『復活のルルーシュ』だけは完全新作という事で前々から…

『デイ・シフト』(2022年) -★★☆☆☆-

ジョセフ・ゴードン=レヴィットと共演した『プロジェクト・パワー』に続く、ジェイミー・フォックス主演のネトフリ案件『デイ・シフト』を観る。 凄腕ながら妻子には頭の上がらないはみ出し者の吸血鬼ハンターの活躍を描くドタバタアクションコメディ。 吸血…

『竜とそばかすの姫』(2021年) -★☆☆☆☆- (ネタバレ含む)

本来なら『金ロー』で放送しアマプラ配信という流れだったのが特番で飛んで配信が先になった『竜とそばかすの姫』を観る。ポスト宮崎駿と目されるも、ここ最近の執拗な家族ネタが全く響かず倦厭していた細田守監督が久し振りにエンタメに回帰してくれたよう…

山の日の夕景

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:多重露光] 「山の日」で祝日だけど労働に従事し「山」どころか「海」にも行けなかったので帰りに高台から日が沈むまでぼ~っと「空」を撮っていたら多重露光を使った「なんちゃってウユニ塩湖」が思いのほか上…

『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021年) -★★☆☆☆-

巨額の製作費やパンデミックによる興行の落ち込みもあって一時は危ぶまれたパート2の撮影が無事スタートした記念に『DUNE』パート1を観る。 監督はSF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編に続き、またしても伝説的なタイトルの再映像化という難題に挑んだ…

『グレイマン』(2022年) -★☆☆☆☆-

NETFLIXが2億ドルの製作費を投じ『アベンジャーズ/エンドゲーム』のルッソ兄弟を監督に据え、『ブレードランナー2049』のライアン・ゴズリング×『キャプテンアメリカ』のクリス・エヴァンス×『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のアナ・デ・アルマスを共演さ…

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(2021年) -★☆☆☆☆-

ハズブロ社の玩具シリーズ「G.I.ジョー」三度目の実写化作品にして、外国人が大好きな忍者をモチーフにした人気キャラクター「スネークアイズ」誕生秘話を描く話題作ながら本国では大コケし、大々的にロケを行った日本国内でも全く振るわなかった『G.I.ジョ…

【Amazon.co.jp限定】THE BATMAN-ザ・バットマン-スチールブック仕様(4K ULTRA HD&ブルーレイセット)

転売屋の所為で直ぐに高騰するスチールブック仕様争奪戦に打ち勝ち『ザ・バットマン』のBDを無事入手した私です。 世界観が違ってもマルチバースで全部繋げてしまうマーベル映画と違い、良くも悪くも連続性が無いDC映画の旗艦タイトル「バットマンシリーズ」…

『プロメア』(2019年) -★★★☆☆-

観よう観ようと思いながら積んでいた今石洋之(監督)×中島かずき(脚本)コンビが3度目のタッグを組んだ『プロメア』を今更ながら鑑賞。 炎を操る新人類バーニッシュの出現によって起こった世界同時大炎上事件。それを機にバーニッシュは人類の敵と見做され両者…

『スパイダーヘッド』(2022年) -★★☆☆☆-

全世界メガヒット中の『トップガン マーヴェリック』で注目を集めるジョセフ・コシンスキー監督がNETFLIXでこしらえたオリジナル映画『スパイダーヘッド』を鑑賞。 マイケル・マンの『ブラックハット』ではマッチョなハッカーだったりと雷神のイメージに囚わ…

宮内國郎・鷺巣詩郎 「シン・ウルトラマン音楽集 (初回限定盤)」(キングレコード)

『トップガン マーヴェリック』と並居るアニメ映画に挟撃されつつも健闘を続ける『シン・ウルトラマン』の音楽集がようやくリリースされました。 初回限定盤はベータカプセルをあしらった収納BOXに「ウルトラQ テーマ音楽」のオリジナルスコアブックを同封。…

『ガンズ・アキンボ』(2019年) -★☆☆☆☆-

ハリー・ポッターでしこたま稼いで既に余生モードなのか最近は変な作品にしか出演しないダニエル・ラドクリフが魔法の杖ではなく銃を両手に縫い付けられイカレタ連中との殺し合いを強いられる『ガンズ・アキンボ』を観る。 手を変え品を変え量産されるデスゲ…