いまここにあるもの

カメラとか自転車とかアニメとか映画なんかが好きなオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

仕事終わりに『トップガン マーヴェリック』をキメてきた話。

という訳で本日日米同時公開となった『トップガン マーヴェリック』をキメてきた私です。

水曜日に来た時は『シン・ウルトラマン』だった入り口正面のポスターは『トップガン マーヴェリック』に取って代わる。

自転車で行ける距離にあって良かった「IMAXレーザー」。
よもや中1日でまた利用する事になるとは…。

こちらはIMAXシアター鑑賞特典の「ミニポスター」と、109シネマズ限定のIMAX特典の「ミニミニクリアファイル」。
ポスターの方は剥き身で渡されるとは思ってなくて、念の為持参したクリアケースで難を逃れた。

本編は観客が望む物をこれでもかと入れ込んで、それでいてとっ散らかず簡潔に纏め、圧倒的な映像体験で「これが映画だ!!。娯楽作だ!!」とぶん殴ってくるヤバい作品。
ゴチャゴチャしたCGやキャラクターや○○バースに辟易した私のような人間にはこれ以上ないくらいストレートな作風で心にガツンと響きました。

しかし、こんなん見せられると『戦闘妖精雪風』の実写化とかハードルが上がり過ぎて絶望しかありませんわ。
まぁ、そもそも企画が生きてるかどうかの方が怪しいのだけど…。

久し振りにスカッとした気持ちで映画館を後にする。
劇中のミッションが完全に『エースコンバット』のそれだったので勢いでコラボDLCとか買ってしまうかもしれない…(汗)。

『トップガン マーヴェリック』(2022年) -★★★★★-

前作でメガホンをとったトニー・スコットが他界し、トム・クルーズと『オブリビオン』でタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが監督を引き継ぎ、本来であれば2019年のサマームービーとして公開される筈が言わずもがな延期され続け、この度ようやく日の目をみた『トップガン マーヴェリック』。
主演のトム・クルーズを一躍スターダムにのし上げた大ヒット作でありながら、当の本人が安売りを避け長年企画を温め続けたというトム・クルーズ史上最も時間を掛けたであろう意欲作。

一作目はリアルタイムで観ておらず思い入れがない私のような人間でもセルフオマージュなOPからテンション爆上がりで、『ダンケルク』のノーランよろしく本物の戦闘機を使い実写で撮影することに拘った空戦映像は昨今のCG臭が過ぎるディザスターシーンなんぞ束になっても敵わない迫力と臨場感に満ちている。
渓谷を高速で飛び抜けるシーンや、コブラ機動で背後をとるカットなど、全ての場面が鳥肌必至!。

物語はこの上なく単純ながら王道のド真ん中をマッハ10で突き抜けて行くもんだからむしろ清々しく、前作で描かれた悲劇に端を発する確執を軸にした世代間のドラマも感動を呼ぶ。

若干イーサン・ハントが混じってくるインポッシブルなミッションは「エースコンバットシリーズ」好きならニヤニヤが止まらないし、公式ネタバレが過ぎる昨今のハリウッド映画にあって本作は終盤の展開やサプライズ要素が封切まできちんと秘匿されていた点も素晴らしい。

世界的なパンデミックで配信リリースを再三打診されるもトム・クルーズが断固拒否し劇場での公開に拘ったのも納得の巨大スクリーンと爆音で「体感」すべき正真正銘の映画作品。
大人から子供まで楽しめる皆が憧れた古き良きハリウッド娯楽映画の再来であり、その資本・技術・情熱をまざまざと見せつける文句なしの傑作でした。

予習の為に初めてちゃんと『トップガン』を観る。

トップガン マーヴェリック』の初日の座席を押さえてしまったので、きちんと観た事が無かった前作を予習した私です。
自分が子供の頃はゴールデンタイムにもバンバン映画が流れていて、有名過ぎるテーマ曲とか聞き覚えがあるのでどっかで目にしているはずなのだが、やはり記憶にない不思議。

「映画好きでトップガン観てないとかもぐりかよww」と言われたら、まぁその通りなんだけど、映画に限らずそれが当時世に出た時の衝撃って後追いじゃ絶対感じる事ができなくて、結局名作であろうと傑作であろうと「過去の作品」というフィルターが掛かってしまうので向き合い方が難しく苦手意識があると言い訳しておく。

ところで今回アマプラで検索したらたまたま「字幕版」が引っ掛かったのでそのまま再生したのだが、どうやら「吹替版」が素人起用の地雷だったようで知らず知らずのうちに命拾いしていた模様。

調べたらDVD化の際にこの素人起用版が新録されたそうだが、好きな作品で何度も見直す事が前提のホームメディアで、こういう事をするのはちょっとした犯罪行為だと思うのは私だけか?。

幸い今度の『トップガン マーヴェリック』は「客寄せパンダで素人を使う」ではなく「きちんとプロを起用してますよ!!」とアピールするタイプの吹替みたいなので一安心?。
まぁ流石に初見は原語で観ますが…。

明日は仕事終わりに映画館に直行し、本物を使って撮影された空戦を体験してきたいと思います。

これ観終わってから絶対『エースコンバット』やりたくなるだろうなぁ…。

時間が空いたので『シン・ウルトラマン』2回目を観てきた話。

『シン・ウルトラマン

私の好きな作品です。

というわけで時間が空いたので「ふらっ」と2回目を観に行ってきた外星人×号です(違)。

スタートダッシュは『シン・ゴジラ』以上で、既に興行収入20億円を突破したそうな。
「これで『シン・ウルトラマン』がシリーズの中でもっともヒットした映画タイトルであるという事実が確定しました」(尾頭さん口調で)

初日に観に行った時「IMAX規格で撮影されていない作品をIMAXシアターで観てもうんたらかんたら…」と書いたくせにIMAXレーザーで観る矛盾。

マジレスすると他に良い回がなかったのと「109シネマズ」は水曜日がサービスデイで1200円になるから、IMAXの追加料金600円出しても良いかなぁ~と思った次第であります。

プラシーボ効果かもしれんけどIMAXはやっぱ鮮明で、居酒屋シーンのエグイアングルに使われてる小型カメラ?の画質の粗さまで判別できてしまったよ。

本編2回目だけど普通に楽しめました。
展開が分かってる分、より映像に集中出来たんだけど班長ガラケーだったりPCの壁紙が猫なの萌えポイントだと思う。
今度ネタバレ有りでアレコレ語りたい。

帰りにロビーで1枚。
昨日大規模なジャパンプレミアが行われたIMAX規格で撮影されたIMAXで観るべき作品筆頭。
ちなみにカメラはSONY製、レンズはSIGMAのを使ったそうで、カメラ好きとしてはそこも注目している。

ぶっちゃけ『トップガン』は世代じゃないし、中国に媚びて最初の予告で日本と台湾の国旗外したのでボイコットするつもりだったけど、ここに来て本編ではしれっと元に戻しているという情報が上がって来たので、だったら良いかなとムビチケを購入。

IMAX入場者特典もあるみたいだし、こうなったら初日に観に来ようかな?。

帰宅後、今朝方行われた『シン・ウルトラマン』大ヒット御礼舞台挨拶の記事を読んだのだが「来場者プレゼント準備中」的な話が出ていて、早まったかもしれない…(;一_一)

しかしメフィラス絡みで配布できるものって名詞くらいしかなくね?。

今日の一枚「陽炎線路」(2022.05.25)[線路][風景]

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート・デジタルテレコン]

雨ばかりかと思えば晴れて初夏な陽気の5月。
今日は変則スケジュールで昼までしか拘束されなかったので羽毛布団を天日干して収納。
部屋の掃除などしたけど、そろそろ断捨離しないとダメかもしれんな…(;一_一)

ブロンプトンに乗って近所の公園から思い付きで海まで往った話。

ワクチンの副反応があったかどうか分からないけど念の為、昨日1日引きこもっていた反動で爆走してきた私です。

近所の公園で撮影するも被写体不足で、そっから思い付きで海を目指す。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

『シン・ウルトラマン』2回目観たいけど来場者特典とかやらんのかね?。
アニメはそういうのバンバンやって集客するのに実写では聞かんし望み薄かな?。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

使徒っぽい?。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

同じルートだとつまらんので今日は引地川を下ってみたが、境川と違ってサイクリングロードが整備されていないのでめっちゃ時間が掛かった…(;一_一)

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

とても風が強いです。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

片瀬西浜の夕景。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

江の島には行かない。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

西日を浴びるMy.ブロンプトン

日没まで撮影した。

[OM SYSTEM OM-1+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

その後、藤沢駅から輪行して帰りました。

こちらは先日入手してからほぼ24時間付けっぱなしでデータを収集している「Instinct 2 Dual Power」で取ったログ。
ゲームのトロフィーよろしく条件を満たすとバッジが貰えて面白い。

純正ソフトで写真にジオタグも付与できるのだが、天下のガーミンなのに地図がアバウト過ぎてもう少しどうにかならんものか…(;一_一)

本日のサンコンデータ
走行時間 : 2:59:45
走行距離 : 46.98 Km
平均速度 : 15.6 Km/h
最高速度 : 43.7 Km/h
積算走行距離 : 4660.5 Km