いまここにあるもの

カメラ・自転車・アニメ・映画好きのオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

漫画:小玉有起 / 原作:舞城王太郎・The Detectives United「ID:INVADED ② #BRAKE-BROKEN」(角川書店)

f:id:otaku4160:20200703201202j:plain

BD-BOX 下巻のブックレットによれば監督のあおきえいさんは今後もいろいろ展開を考えているらしい『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』コミック第2巻が満を持して発売。
帯には堂々と「正統続編!」の文字が踊り、内容もアニメ後半で明らかになった設定が次々と盛り込まれ面白くなってきました!。

前巻のラストで姿を現した見ず知らずの人間に薬を盛り車で事故を起こし無理心中を謀る連続殺人鬼。
オタサーの姫」ならぬ「自死サーの姫」とでも言うべき「鶴見真名」は複数人の取り巻きによって守られているようですが本人にその自覚がないなど謎は深まるばかり。

糸目の新人くんの「ワクムスビ」を奪い、鳴瓢の過去を利用し罠を仕掛けるなど彼らが今回の「ジョンウォーカー」ポジションになるのだろうか?。

f:id:otaku4160:20200703202844j:plain

それにしても酒井戸&聖井戸コンビによる共同推理は「人情派な酒井戸」と「ドライな聖井戸」のズレた掛け合いが実に面白い。
この辺り酒井戸&穴井戸のそれに近いものがある。

事件の糸口を掴むべく鳴瓢が脱走を謀り糸目の新人くんの殺意を引き出し「井戸」を作る衝撃展開あり、アニメだと中盤で袂を分かってしまった松岡さんと本堂町ちゃん、そして事件以来接触の無かった松岡さんと鳴瓢の邂逅ありと、また良いところで終わってしまいましたがイドファン必読の第2巻でした。

ID:INVADED(2) #BRAKE-BROKEN (角川コミックス・エース)

ID:INVADED(2) #BRAKE-BROKEN (角川コミックス・エース)

  • 作者:小玉 有起
  • 発売日: 2020/07/03
  • メディア: コミック
 
ID:INVADED(1) #BRAKE-BROKEN (角川コミックス・エース)

ID:INVADED(1) #BRAKE-BROKEN (角川コミックス・エース)

  • 作者:小玉 有起
  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: コミック
 

ブロンプトンに乗って江の島まで行ってきた。

f:id:otaku4160:20200703013254j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

昨日の嵐が嘘のように晴れ、たまたまOFFだったので江の島まで行ってきた私です。

f:id:otaku4160:20200703003840j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

今年初めてセミの鳴き声を耳にしました。

f:id:otaku4160:20200703003844j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

引き続き風が強い上、海から内陸への向かい風で辛かった。

f:id:otaku4160:20200703003848j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

江の島に着く頃には肌がこんがり焼けました。

f:id:otaku4160:20200703003852j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

良い悪いは別として観光客は戻りつつある。

f:id:otaku4160:20200703003855j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

味の想像がつかない。

f:id:otaku4160:20200703003858j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

完全に夏だ。

f:id:otaku4160:20200703003902j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:アートフィルター・ネオノスタルジー]

流木。

f:id:otaku4160:20200703003906j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

江島神社

f:id:otaku4160:20200703003910j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

裏道の脇にカニ

f:id:otaku4160:20200703003913j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

岩屋へ向かう橋の工事が終わってた。

f:id:otaku4160:20200703003917j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

波と雲。

f:id:otaku4160:20200703003921j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

稚児ヶ淵。

f:id:otaku4160:20200703003925j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

シルエット。

f:id:otaku4160:20200703013706j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:アートフィルター・ドラマチックトーン]

西日が強烈。

f:id:otaku4160:20200703013710j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

影。

f:id:otaku4160:20200703013714j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

茅ヶ崎方面。

f:id:otaku4160:20200703013718j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

道の先に富士山。

f:id:otaku4160:20200703013722j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

シーキャンドルと夕景。

f:id:otaku4160:20200703013657j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

昨日サスペンション替えたけど、変化はあんま感じられず。
強いて言えば踏み込んだ時にサスが伸縮せず力が逃げなくなったかな?。

f:id:otaku4160:20200703013702j:plain

[E-M1 markⅡ+M.ZD 12-100mm F4.0 IS PRO:絞り優先オート]

19時回ってこの明るさ。
体感的には梅雨明けした感ありありだけど明日からまた天気が崩れる模様…。

本日のサイコンデータ
走行時間 : 3:01:08
走行距離 : 45.16 Km
平均速度 : 14.9 Km/h
最高速度 : 31.3 Km/h
積算走行距離 : 2853.0 Km

exオリンパス映像事業部の逆襲が始まる?。

私を含むオリンパスユーザーが絶望に打ちひしがれたここ数週間。
誰もが今まで予告された製品のリセットや、現行機の大型ファーム更新も無くなったと諦めていた中で久し振りに明るい発表がありました!。

f:id:otaku4160:20200702215516j:plain

1つ目は長らく放置されていたE-M1Xの「インテリジェント被写体認識AF」への「鳥認識AF」の追加予告。
今冬のアップデートに向け開発中との事ですが、もしこれでニコキヤノのフラッグシップ機に迫る対鳥撮影性能を手に入れれば、ネガティブなニュースを差し引いても高齢の鳥屋さんを大量に取り込むことができるかもしれません!。

f:id:otaku4160:20200702215049j:plain

2つ目が一連の騒動で発売中止の可能性すら囁かれていた「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」の最終外観公開。

今冬発売を目指し鋭意製作中との事で上記の「鳥認識AF」とタイミングを合わせてくると思われますが、フルサイズじゃマネできない換算1000mmの手持ち撮影など「m4/3」の強みを論より証拠で示してくれることを期待しております!。

f:id:otaku4160:20200702215045j:plain

そして3つ目がレンズロードマップの更新。

新たに「100mmクラスのマクロPROレンズ」や「8-25mm F4.0の超広角PROズーム」が加わりましたが、後者は出目金ではなくフィルター取り付け可能かつ「12-45mm F4.0 PRO」並みに小型軽量に仕上げてくれれば、手持ちの「7-14mm F2.8 PRO」と「9-18mm F4.0-5.6」を下取りに出して一本化するかもしれません。

「販売やサポートを続けますので安心してご購入、ご愛用を」などとテンプレ文章を並べるより、今回のような発表の方が百万倍説得力がありますし、カメラ部門の方々の「まだまだ俺たちはやるぞ!!」という宣言のように感じられ少し安心しました。

他マウントへの移行を考えれば考えるほどm4/3、ひいてはE-M1 MarkⅡの良さを再認識するジレンマに陥っていたので、分社化が良い方向に作用する事を1ユーザーとして願っております。

ブロンプトンのリアサスペンションを交換した話。

週末の「Amazonのポイントアップキャンペーン」と失効間近の「キャッシュレス・消費者還元事業」に当て込んで松村鋼機のリアサスペンションを発注していた私です。
f:id:otaku4160:20200702023427j:plain
f:id:otaku4160:20200702023431j:plain

安心の日本製。
製品番号やロットNo.など管理がしっかりしている感がめちゃくちゃ伝わってくる。

f:id:otaku4160:20200702023424j:plain

野暮ったい見た目を除けば、別段デフォルトのサス(右側)に不満がある訳ではないのですが、長距離走ると尻が痛くなるので「乗り心地がよくなる」という評価を信じて?導入してみた。

ちなみに自分は体重60キロなので「スタンダード」の方をチョイス。

f:id:otaku4160:20200702023417j:plain
f:id:otaku4160:20200702023421j:plain

サクッと交換したけど、写真の位置だとネジ締め込み過ぎかな?。
心配性なもんである程度やらないとナットが脱落しそうで怖いんだよなぁ…。

外はまだ雨なんで試乗は明日以降に行おうと思います。

今日の一枚「大荒れの2020年下半期初日」(2020.07.01)[空模様]

f:id:otaku4160:20200702003711j:plain

[iPod touch 6th back camera:プログラムオート・アートフィルター「ドラマチックトーン」]

言わずもがな全国的に大荒れだった2020年下半期初日。
関東も風が強く雨雲の固まりがいくつも流れていて、降ったり止んだり降ったり止んだりを繰り返しめちゃくちゃでした。

気付けば7月ですがCOVID-19の影響が続く上、「キャッシュレス・消費者還元事業」も終わってますます消費が落ち込みそうな予感。
その前に別マウントのカメラに手を出そうかとも考えたけど、踏ん切りがつかないまま今に至る…(;一_一)

各社のキャッシュバックとか始まったけど、ホントどうすっかなぁ…。

2020年6月終了アニメあれこれ

2020年上半期最終日はCOVID-19の所為でグチャグチャだった今期アニメの話。
全盛期に比べ1話切りや見切りが早くなったというのもありますが、きちんと放送or完走出来た作品の中で通してチェックしていたのが

かくしごと』『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』『イエスタデイをうたって』『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』『グレイプニル』『プリンセスコネクト!Re:Dive』

のたった6作品というのが事の重大さを物語っております。
(今期からズレ込んだ作品を含め来期は大丈夫なのだろうか?)

f:id:otaku4160:20200418032148j:plain

ヒット作の2期というのはいろいろと「しがらみ」が生まれ、結果として空回りしてしまう事も多いのですが『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』は引き続き「笑いあり」「涙あり」で面白かったです。

前半の山場である生徒会選挙戦を経て新たに加わったチョロ過ぎて心配になるミコちゃんなども確りと弄りつつ、主要メンバーが活躍するエピソードを均等に配したバランス感覚も素晴らしい。

石上の過去と未来にスポットを当てた感動の第11話から、かぐや様の喪失と再生のスマホデビュー話でしっとりさせておいて、最後は生徒会メンバーに「シコシコ」させて「爆発オチなんてサイテー」を地で行く悪ふざけエピソードで締めるスタッフのセンスに脱帽。

アニソン界の大型新人の使いどころを含め安定感がありましたので、このままのスタイルで第3期の制作を期待したいところ。

f:id:otaku4160:20200418033048j:plain

実質的にはソシャゲメーカーだけど『ウマ娘』や『ゾンビランドサガ』などアニメにも強いサイゲ印の『プリンセスコネクト!Re:Dive』もスタッフに恵まれていて面白かったです。

監督が『このすば』で知られる金崎貴臣さんで、人によっては同作のセルフパロディや友情キャスティングが鼻についたかもしれませんが、個人的には千葉繫さんの配役を含め「ネタ」として楽しむことが出来ました(笑)。

設定的に出しゃばらない主人公も嫌味が無く、基本的にパーティーメンバーや、街で出会う個性的な女の子たちを魅力的に描き、どんちゃん騒ぎをする事に重点を置いた潔さも正解だったと思います。

終盤は流石にシリアスでしたがコッコロママの圧倒的包容力、そして「公式が最大手」と揶揄される「キャ虐」や、まさかの「ペコ虐」もありつつ、アニメスタッフの「ペコキャル」推し推しな最後の抱擁と笑顔が最高に尊かった!。

原作のキャラ多さ故、OPに映っているのに本編に登場しなかったキャラも多数居るので、アニメ人気→ゲームユーザー増加→第2期という流れを期待しております。

防振パットで室外機の騒音を抑えた話。

最近「なんか騒音がすんなぁ~」と思ったら去年新調したエアコンの室外機の振動だった事が判明したので防振ゴムを設置した私です。

因幡電工 防振パット GPC-100-10

因幡電工 防振パット GPC-100-10

  • メディア: Tools & Hardware
 

最初、百均で済まそうと思ったらサイズが合わず、結局Amazonのポイントアップキャンペーンで↑こちらの商品を購入。

f:id:otaku4160:20200630054133j:plain
f:id:otaku4160:20200630051945j:plain

取り敢えず防振パットをカットし室外機の架台と足場のコンクリブロックの間に挟んでみた。
室外機は屋根に乗っており下の部屋での騒音が顕著だったのだが、こんなやっつけ仕事でも、ほぼ気にならないところまで減音できて

「防振パットすげぇ!!」

となりました(小並感)。

ROBOT魂 ガサラキ [SIDE TA] 壱七式戦術甲冑雷電

f:id:otaku4160:20200629001408j:plain
f:id:otaku4160:20200629001412j:plain

超久しぶりにROBOT魂を購入した私です。
(調べたら最後に買ったのは2011年の「エヴァ初号機 覚醒ver.」だった)
物は先日発売された知る人ぞ知る『ガサラキ』の主役機「雷電」でございます。

いやまさかこんなタイミングでリリースされるとは思ってもみなかった。
作品に何も動きが無いのに出せるなら『天空のエスカフローネ』の「ガイメレフ」もROBOT魂化してくれないかね?。

f:id:otaku4160:20200629001836j:plain

ちなみに『ガサラキ』とは監督に『装甲騎兵ボトムズ』の高橋良輔さん。
副監督は本作のメカ設定などを発展させ後に『コードギアス』を制作する谷口悟朗さん。
シリーズ構成に野崎透さん、キャラクターデザインに村瀬修功さん、メカニックデザイン出渕裕さんと荒牧伸志さん、音楽に蓜島邦明さんなどを迎え、後の中東情勢を予言した「ミリタリー」と「政治」と「能」を混ぜ合わせた異色のロボットアニメ。

超絶泥臭くてハードで難解な内容でありながら「日朝」というとんでもない時間帯に放送されていたのが、夕方放送の『エヴァ』と並んで衝撃的でした(苦笑)。

f:id:otaku4160:20200629001415j:plain

ブリスターパックはこんな感じ。
パーツがめっちゃ多い。

f:id:otaku4160:20200629012452j:plain

他に「取扱説明書」と「機体番号シール」が同封されています。

f:id:otaku4160:20200629001418j:plain
f:id:otaku4160:20200629001422j:plain

高橋良輔監督作品の「コンバットアーマー」や「アーマードトルーパー」の流れを汲む「タクティカルアーマー」。
全高4mちょいというサイズ感はパワードスーツといった方が相応しいかも?。

f:id:otaku4160:20200629001427j:plain
f:id:otaku4160:20200629001431j:plain

寸胴ですが腰はスイングが可能で、脚部は設定どおり膝と踵の伸縮機能が再現されています。

f:id:otaku4160:20200629001434j:plain
f:id:otaku4160:20200629001438j:plain

近年のガンプラもそうですが可動範囲が恐ろしく広く、肩も引き出せば腕を組む事も可能で驚かされた。

f:id:otaku4160:20200629001445j:plain
f:id:otaku4160:20200629001448j:plain

着座体制の兵器感が素晴らしい。

f:id:otaku4160:20200629001452j:plain
f:id:otaku4160:20200629001455j:plain

頭部のキャノピーと、背部のコックピットハッチは展開可能。
パイロットフィギュアが付属しないのが残念。

f:id:otaku4160:20200629001515j:plain
f:id:otaku4160:20200629001511j:plain

「25mm機関砲」と「ミサイルランチャー」。

f:id:otaku4160:20200629001519j:plain
f:id:otaku4160:20200629001523j:plain

パーツ差し替えで「グレネードランチャー」と「スモークディスチャージャー」。

f:id:otaku4160:20200629001504j:plain
f:id:otaku4160:20200629001508j:plain

「75mm低圧砲」は砲身を分解可能。

f:id:otaku4160:20200629001529j:plain
f:id:otaku4160:20200629001526j:plain

膝と脛部の「アルムブラスト」も差し替えで対応でき、「リフティングウィンチ」は両肩の射出部(私の個体は右側が固着して開くのに苦労した)を展開しパーツを差し込んで再現可能。
リードは針金が入っており自由に表情付けが出来ます。

f:id:otaku4160:20200629001459j:plain

関節の引き出し機構などもあって膝立ち可能。

f:id:otaku4160:20200629001533j:plain

「アルムブラスト」と「リフティングウィンチ」を駆使した劇中の壁登りシーンを再現。
尻のところにアクションスタンド用の保持穴有り。

f:id:otaku4160:20200629001354j:plain

走る時も上半身は前傾姿勢にならないのでポージングが難しい…。

f:id:otaku4160:20200629001359j:plain

劇中TA同士の派手な戦闘シーンも少ないのよね…。

f:id:otaku4160:20200629001404j:plain

最後にOPで印象的なカットを再現。
この為だけにサムズアップハンドが付属するのが心憎い!。

ちなみに先のイベントでは「イシュタル」や「震電」を差し置いて何故か「骨嵬」が参考出品されていたけど恐らく魂ウェブ限定だろうね。
けど「骨嵬」と戦闘シーンがあるのは「イシュタル」な訳だし、そっちも立体化してくれないかなぁ…。

週末風景

映像事業を切り捨てたオリンパスが報道の反響が思いのほか大きくて焦ったのか「どの口が言うか!!」って感じのコメントを出して「イラッ☆」とした私です。

下らない言葉遊びなんてどーでもいいし、これからも安心して使って欲しいならネガティブな情報を一掃するような度肝を抜く凄い製品を新会社から出せるようにしろや!!って感じです(-_-メ)

f:id:otaku4160:20200629035620j:plain
f:id:otaku4160:20200629035600j:plain
f:id:otaku4160:20200629035548j:plain
[E-M1 markⅡ+M.ZD 40-150mm F2.8 PRO:絞り優先オート]

鬱屈した気持ちを抱えたまま、あてもなく近所の公園をブラブラする。

f:id:otaku4160:20200629035541j:plain
f:id:otaku4160:20200629035545j:plain
[E-M1 markⅡ+M.ZD 40-150mm F2.8 PRO:絞り優先オート・多重露光]

多重露光でソフトフォーカス風。

f:id:otaku4160:20200629035552j:plain
f:id:otaku4160:20200629035555j:plain
f:id:otaku4160:20200629035603j:plain
[DMC-GM5+M.ZD 45mm F1.8:絞り優先オート]

f:id:otaku4160:20200629035610j:plain

[DMC-GM5+M.ZD 45mm F1.8:絞り優先オート]
f:id:otaku4160:20200629035606j:plain
f:id:otaku4160:20200629035613j:plain
f:id:otaku4160:20200629035617j:plain
[DMC-GM5+M.ZD 45mm F1.8:絞り優先オート]

パナソニックは海外で「LUMIX G100」を発表したけど今後m4/3をどうするつもりなのかね?。
めっきり続報が出なくなった有機センサーを搭載したボディとか出してくれれば、オリンパスのレンズ資産を生かせるんだけどなぁ…。

自転車を洗車したら後輪の軸がブレていて分解・清掃・グリスアップする羽目になった土曜日。

1ヵ月以上洗車してないし「ついでにチェーンも注油すっかなぁ~」と軽い気持ちで作業を始めたら後輪の軸がブレている事に気付いて長期戦になった私です。

f:id:otaku4160:20200628000636j:plain

分解しようにもスプロケが外れず、ここで30分くらい悪戦苦闘する。

f:id:otaku4160:20200628000624j:plain

ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!

f:id:otaku4160:20200628000627j:plain

外した反動でベアリングが1つ転がって行方不明になって探したり、ここまで持って来るのに相当時間が掛かった(汗)。

f:id:otaku4160:20200628000630j:plain

ギトギト過ぎかもしらんが初体験(意味深)なので仕方ない。

f:id:otaku4160:20200628000633j:plain

組み上げて改めて変速機の調整とタイヤの空気圧をチェックし終わる頃には完全に日が暮れていた。
バーテープもボロボロだし、こっちもそろそろ交換しないとなぁ…。