いまここにあるもの

OM-D遣いのBROMPTON乗り。そしてアニメや映画好きのオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

iPad用に「ロジクールERGO M575S」を購入した話。

ロジクールの鉄板トラックボール「M570」が10年ぶりに更新され、iPad OSに対応したと聞いて購入した私です。

f:id:otaku4160:20201207231634j:plain

パッケージはこんな感じで、本体の色は他より500円ほど安いブラックをチョイス。

f:id:otaku4160:20201207231717j:plain

背面の説明も至ってシンプル。

f:id:otaku4160:20201207232130j:plain

内容物は本体(電池セット済み)の他は取説と保証書のみ。
脱プラで梱包材も紙でした。

以下、手持ちの「M570(写真左)」と「M575(写真右)」を並べていろんな角度から。

f:id:otaku4160:20201207232226j:plain
f:id:otaku4160:20201207233753j:plain

旧型は専用レシーバーのみだったけど、新型はBluetoothにも対応。

f:id:otaku4160:20201207233453j:plain

外観上の一番の変更点は角度が付けられた事で、これによって肩への負担が軽減するとかしないとか。
ぶっちゃけ、きちんとデスクに座って作業しないんで分かりません(苦笑)。

f:id:otaku4160:20201207232407j:plain
f:id:otaku4160:20201207232350j:plain
f:id:otaku4160:20201207232325j:plain

操作した感じ「戻る」「進む」ボタンのクリック感がよくなった以外はトラックボールの回転や右・左クリックの感触など大きな変化はなし。
まぁ変に弄って反感買うよりはキーコンセプトでマイナーチェンジしたのは正しい判断かと思います。

f:id:otaku4160:20201221142655j:plain

んで早速iPadに接続。
普通のBluetoothマウスと違いトラックボールタイプは対応している機種が少ないのよね。

f:id:otaku4160:20201221020033j:plain

アクセシビリティからボタンの機能割り当ても可能。

f:id:otaku4160:20201221024448j:plain

これまでは一般的なBluetoothマウスを使ってたけど、やっぱトラックボールは指先だけでポインタ操作もできるので圧倒的に楽で良いね。
タブレットなんだからそもそもタッチ操作すりゃ済む話ではあるんだけど、私の場合それが煩わしいと感じる時があったりするんで意外と出番は多かったりします。