いまここにあるもの

OM-D遣いのBROMPTON乗り。そしてアニメや映画好きのオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』第2弾予告公開。

『シン・エヴァ』ではエヴァが8割方CGで表現されていましたが、『閃光のハサウェイ』もこの予告を観る限りかなりの部分がCGになりそうですね。
まぁクスィーやペーネロペーの線の多さを考えれば仕方ないですし、『THE ORIGIN』の頃と比べれば画面の統一が図られているので違和感は無さそう?。

それよりもキャスト欄に堂々とアムロ・レイとは、どういう事でしょうか?。
最後のセリフではハサウェイの名前を呼んでいますが、クェスが登場するカットの後ろにアムロとシャアも映っているので回想という形で姿を見せるのか、はたまた『ガンダムUC』の時みたいな精神体で語り掛けてくるのか気になります。

主題歌が思いのほかバンドサウンド全開で、物語との親和性に若干の不安があるのですが、三部作構成(その割にサブタイトルやナンバリングが無くて不親切)で今回はそういうところまでという事かな?、

f:id:otaku4160:20210327001115j:plain

『シン・ウルトラマン』は制作遅延により初夏の公開を見送る事が発表されましたが、『閃光のハサウェイ』は変わらず5月7日公開予定。

前売り券は入手済みなので今から楽しみです。