いまここにあるもの

カメラとか自転車とかアニメとか映画なんかが好きなオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

『サイバーパンク2077』のメインストーリーをクリアした話。(ネタばれ含む)

こつこつ進めていた『サイバーパンク2077』をクリアした私です。
サブクエは追わずメインストーリーを重点的にプレイした所為か、思ったほどドラマは広がらなかったな、というのが率直な感想。

世界を牛耳る巨大企業のトップが暗殺される場面を目撃し追われる身となった主人公の脳に伝説のアナーキストの人格がダウンロードされ、最初はいがみ合ってんだけこのままだと肉体が持たないので協力して生き残る術を探すぞ!!と深みに嵌っていくんだけど、それ自体に目新しさはなく、人は何を持って人たり得るのか?とか、哲学的な部分もそこまで掘り下げられず、う~む…。

サブクエが本編とリンクし選択肢によってマルチエンディングになるので、そっちを見れば印象変わるもかもだけど、私が辿り着いたノーマルエンディングはジョニーがぼんやりフェードアウトするし、電脳世界に往った元カノはスルーだし、主人公は完治しないしで「虚無感」というか「クリアした感」ゼロ(苦笑)。

会話内容的にジョニーを裏切る選択肢を選んだ臭い?。

「止まるんじゃねぇぞ…」

スーパーヒーロー着地。

裾長すぎて草。

拍子抜けである。

仲違いしてしまった。

アラサカ・イズ・ゴッド。

助かりたければ魂を売れと言われる始末。

断りました。

残された僅かな余命を生きるモヤモヤエンディング。

ネタバレが嫌だから他のエンディングの詳細は読んでないけど、クリア後はラストミッション前に時間が戻されるので、主人公のステータスを上げつつサブクエを回収し再トライしたいと思います。