いまここにあるもの

カメラ・自転車・アニメ・映画好きのオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

コケたらどうせ無かった事にされる『Terminator: Dark Fate』第一弾予告公開。

キャメロンが「私にとっての三作目」と絶賛し、聴き飽きた「新三部作」として大々的に公開した割に、すべての面で稚拙な出来で結局また打ち切られた個人的にもシリーズ最低作だと思う『T5』を懲りずに無かった事にして「今度こそ正真正銘の三作目だ!!」と言われても、誰も本気にしないターミネーター最新作の予告が公開されました。


自分が出たナンバリングタイトルもそうでないシリーズ作品も結果が伴わなければ批判するシュワちゃんと、毎回何らかの形でアドバイスしたり上記の絶賛コメントをしてもその後は知らぬ存ぜぬなキャメロンは信用できないので、唯一の希望は『T2』以来のカムバックとなったリンダ・ハミルトンくらいでしょうか?。
(『T4』には声だけ出演してる)

『T3』に続いて女性型ターミネーター?も登場するようですが、それ以上に前作でもネックだったターミネーターシュワちゃんが何で年取ってるんだよ!!問題を本作でどう誤魔化すのか気になって仕方ありません。

制作にはキャメロンの名前がクレジットされ、脚本は『ブレイド』『バットマンビギンズ』『マン・オブ・スティール 』のデヴィッド・S・ゴイヤー、監督は『デッドプール』をスマッシュヒットさせるも大人の事情で続編では降板したティム・ミラーが担当。
今年11月に日本を含む全世界公開が予定されています。