いまここにあるもの

カメラとか自転車とかアニメとか映画なんかが好きなオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

PENTAXの本領発揮。新型"フィルム"カメラ「PENTAX 17」正式発表。

「工房的ものづくり」を標榜するなど覇権メーカーとは違う独自のアプローチを突き進むPENTAX(RICOH)が宣言していた「フィルムカメラプロジェクト」が遂に結実した「PENTAX 17」が正式発表されました。

奇麗に写り過ぎる・簡単に撮れてしまうスマホ(デジタルカメラ)へのアンチテーゼとして、若い世代を中心に流行っているフィルムカメラを、2024年に新製品として作ってしまう気概に思わず、

さすがPENTAX

他社にできない事を平然とやってのけるッ 

そこにシビれる!あこがれるゥ!

と叫んだのは私だけではないはず!!。

デザインはバカ売れしている富士フイルムの「X100シリーズ」のようなバルナックライカに倣った、ともすれば保守的な方向性もありだったでしょうが、中央のファインダーをハーフサイズフォーマットに合わせて縦長にしたりして個性をバリバリに出してきたチャレンジ精神に感服。

正直もっとチープなトイカメラになると思っていたので、マグネシウム合金を使っていて驚いたし、質感や凝縮感も素晴らしく所有する喜びも得られそう。

物価高のご時世にフィルムカメラを新しく製造するとなると価格も割高になりそうなところ、10万円以下(公式オンラインショップで税込8万8000円)に収めたのは本当にアッパレ。

デジタルカメラと違いフィルム代・現像費などが掛かるのでランニングコストを含めて考えると気軽に使えませんが、本機種がヒットし需要が増えれば老舗・新興メーカーの参入や新技術による価格破壊もあり得るので、是非とも成功して欲しいと思います。