いまここにあるもの

OM-D遣いのBROMPTON乗り。そしてアニメや映画好きのオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

上山徹郎オリジナル作品集「UnTrained」(MANGATRIX)

f:id:otaku4160:20211020211029j:plain

復刊ドットコムに発注していた上山徹郎さんの短編作品集「UnTrained」が届きました。
同じくMANGATRIXプレゼンツで再版された『電人ファウスト』や『LAMPO』同様、B5判のハードカバー仕様の豪華本でございます。

f:id:otaku4160:20211020211057j:plain

収録作品は
月刊ドラゴンジュニア掲載の「ファーサイダーズ アサガオの章」
・上記の続編で描き下ろしの「ファーサイダーズ キキョウの章」
・月刊コロコロコミック 増刊号に掲載されたデビュー作「機動戦士ガンボーグVZ」
・月刊コロコロコミック 増刊号掲載のデビュー2作目「旋風剣鋼丸」
となっており、全て初見で本当に眼福でございますですハイ。

まえがきでデビュー作に対して「ヘタクソ」と書かれていますが、少なくとも画に関しては既に激ウマで本当に天才過ぎ。
この頃は絵柄に当時好きだった作品の影響(トレンド)がモロに出ている感じがしてそれがめちゃくちゃキャッチーに映る。
そっから『LAMPO』の中盤以降一気にリアル路線に行き、『(隻眼獣)ミツヨシ 』~『RD 潜脳調査室』辺りでムチムチの女体描写を極め、最新作の描き下ろし短編では線が徹底してシンプルになり、キャラも丸みを帯びたコミカルなタッチになっているのが興味深い。

今回「オリジナル作品集」と注釈が付いているように、戦隊物、アメコミ、ゲームといった版権絡みの物は収録できなかったようですが、何れ何らかの形でそちらも読めるようになる事を願っております。

と同時に『テングガール』に続く新作マンガ。
最近は距離を取っているようですがゴリゴリのSFメカアクションをまた描いてくれる事を1ファンとして密かに期待しております。

関連記事