いまここにあるもの

OM-D遣いのBROMPTON乗り。そしてアニメや映画好きのオタクが管理する闇鍋ブログです。調子が悪いと文章が破綻します。旧ブログはこちらに移管しました→https://otaku4160.hatenablog.com

MARUMIの角型フィルター用にNeewerのフィルターポーチを買ってみた。

f:id:otaku4160:20200304143705j:plain

拡充したMARUMIの角型フィルターシステムですがKANIやNiSiみたく一纏めにできる純正ポーチが用意されていないので、いろいろ検討してNeewerのフィルターポーチを発注した私です。 

角型フィルター対応のケースはそもそも選択肢が少なく、当初ロープロのコレ↑にしようと思ったのですが店頭でチェックしたらフィルターが取り出し難そうだったので断念。
んで再度Amazonで検索したらNeewerなるメーカーの品が2.099円であったのでダメ元で発注してみました。

f:id:otaku4160:20200304145855j:plain

調べたところ「Neewer」は中国のメーカーで手頃な価格のカメラ機材を多く取り扱っているそうな。
封入された案内には各国の言語で自社製品に対する意見を広く募っており、1年間の製品保証を設けるなど確りした会社みたい。

f:id:otaku4160:20200304143807j:plain

収納スペースは2ヵ所あり、フィルターとホルダーなどを分けて仕舞える。

f:id:otaku4160:20200304145335j:plain

MARUMIのマグネットホルダーも問題なく入った。
仕切りがあるのでサイズ違いのアダプターも一緒に入れておける。

f:id:otaku4160:20200304150042j:plain

角型フィルターは最大6枚収納可能。
寸法は100×150の角型フィルターに対応しているため100×100の角型フィルターや通常の丸型フィルターも入れておけるが高さがあるので出し入れし易いとは言い難い。

f:id:otaku4160:20200304145155j:plain

ファスナーはフィルター側がダブルで、アダプター側がシングル。
地味だけど使い勝手がきちんと考慮されていて感心した。

f:id:otaku4160:20200304143820j:plain
f:id:otaku4160:20200304143852j:plain

裏面にはベルト通しが用意されており、ベルクロも挟み込むようなダブルロック構造で外れ難くなっていてGood。
欲を言えば角型フィルター専用な訳だし三脚の足に括り付けておけるギミックがあれば完璧だった。

f:id:otaku4160:20200306001301j:plain

ストラップも付属して肩掛けも可能。

f:id:otaku4160:20200304150230j:plain

糸のほつれなどもありましたが価格を考えれば無視できるレベルでしょう。

f:id:otaku4160:20200304144204j:plain
f:id:otaku4160:20200304143617j:plain

←バラバラだっか個別のポーチを、→フィルターポーチに一本化。
これで現場でのフィルターワークが楽になることを期待したい。